バッチ

受注明細追加について

下記のxml情報と伝票ID、更新日時を/api_v1_receiveorder_base/update
に渡しているのですが、「更新フィールドが1つも設定されておりません」というエラーになってしまいます。
xmlの内容に問題があるということだと思うのですが、どこに問題がありますでしょうか?

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

1811303856008
【予約プレゼント】OZZY OSBOURNE - BLIZZARD OF OZZ (LOOSE)
2
0
0

1811303857005
【予約プレゼント】FENDER - STRATOCASTER PLAYING CARDS
1
0
0

バッチでのAPI処理について

バッチでのAPI処理について下記を参照してSDKを利用して実行してみたのですが、
「他の端末でログインしたので自動的にログアウトしました」のメッセージが表示されます。
バッチ処理用のネクストエンジンIDを用意しないといけないのでしょうか?

https://developer.next-engine.com/faq/accesstoken

uid、state、アクセストークンの取得について

FAQにはアクセストークンを取得するためにSDKなどをご利用いただき一度アクセストークンとリフレッシュトークンを取得後に、
バッチ等でアクセストークン・リフレッシュトークンを利用してくださいとありますが、
C#で使いたいのでPHP、JavaのSDKが利用できないのですが、
SDKを使用しないと初回のアクセストークン・リフレッシュトークンは取得できないのでしょうか?

大量の受注データに対して、受注伝票受注伝票更新APIを実行したいです

ご担当者様

現在、大量の受注伝票データ(2000件以上)に対して、バッチ処理で受注伝票受注伝票更新APIにてデータ更新を行おうと考えております。
https://developer.next-engine.com/api/api_v1_receiveorder_base/update

その際に、2000件以上のデータに対して、連続で受注伝票受注伝票更新APIを投げることになりますが、
ネクストエンジン側で、連続したリクエストに対して、アクセス制限などは設けておりますでしょうか?

ご確認のほど、お願いします。

商品マスタアップロードAPIでアップロードに失敗したがsuccessで返却されるケースの対応について

現在ECサイトとモールの商品マスタを連携するために、
"商品マスタアップロードAPI"を使用した商品マスタを連携するバッチプログラムを設計しております。

商品マスタアップロードAPI実行でデータ内に使用されている文字種などによりネクストエンジン側への商品データアップロードが失敗した場合、
レスポンス結果がerrorではなく「result:success」として返却されております。
上記事象の対応方法に関して、以下の3点についてご回答頂けますでしょうか。

(1)使用されている文字種などにより商品データアップロードに失敗したがレスポンスが「result:success」として返却された場合、
 APIを実行したシステム側でデータが正常にアップロードできなかったことを検知する方法はありますでしょうか。

(2)(1)で検知する方法が無い場合、他に利用されているシステムでは一般的にどのような対応をされているのでしょうか。

アクセス情報[システム情報取得]について

お世話になっております。
テスト環境で
/api_v1_receiveorder_confirm/search
を実行すると
{
"result": "error",
"code": "004001",
"message": "アクセス情報[システム情報取得]の許可が必要です。",
...
}
のエラーが返るのですがアクセス情報[システム情報取得]の許可はどこでできるのでしょうか?

因みに
/api_v1_receiveorder_base/search
のエンドポイントはcsvデータを取り込んだもので正常に動作しています。

受注伝票のラベル発行フラグについて

毎々お世話になります。

受注伝票検索APIで取得できる「ラベル発行フラグ」について確認させてください。

『配送伝票の印刷対象か否か
  0:対象外
  1:対象
  2:発行済み』

印刷待ちの伝票情報をAPIで取得すると、フラグの値が「0:対象外」となっています。
ヤマトのB2用CSVファイルを作成する際の条件で使用する項目だと想定していたのですが、
用途が違うのでしょうか?
このフラグが「1:対象」となる条件はどのようなものでしょうか。

ご教示宜しくお願い致します。

アプリの設定・審査について

アクセストークン・リフレッシュトークンを取得するためだけのアプリを作成しています。
(初回のみこのアプリを使用してアクセストークンを取得し、あとはバッチで受注情報取得などを行う予定です)

「本番環境設定」と「テスト環境設定」がありますが、本番のメイン機能に接続するには、
このアクセストークン取得アプリを「本番環境設定」に設定し、審査を受ける必要があるのでしょうか?
(このアプリは、他ユーザへの公開はしません。)

また、WEBサーバは、localhost以外でもSSLが入ったLAN内サーバで問題ないでしょうか?

同じアプリを使用する複数ユーザーにそれぞれaccess_tokenを割り振る方法

自社で使用するAPIアプリ(バッチ)を並行稼働させたいため、
複数ユーザーでそれぞれにaccess_tokenを取得しようとしています。

アプリで「/users/sign_in/」を呼び出すのですが、
最初のユーザーがログインして以降は呼び出してもログイン画面が表示されないため、
目的を果たすことができずにいます。

複数ユーザーで同じアプリに対してそれぞれ別のaccess_tokenを取得するのは
そもそも無理なのでしょうか。

バッチ開発のアプリ申請について

コミュニティ: 

NE受注伝票の情報を定時バッチで取得する機能と
自社システムの画面からボタン操作で取得する機能の開発を計画しています。

稼働初回にNEログインからaccess_token取得までを実施し、
取得したaccess_tokenは自社DBに格納して各機能で使用する想定です。

初回のみ使用する機能をWEBサーバーに、
バッチやボタン操作の機能をアプリサーバーに置きたいのですが、
アプリとしては纏めて1つの申請で問題ないのでしょうか。
また、その場合の審査方法はどのようになりますか?