アクセストークン

api呼び出し回数について

APIの1か月の呼び出し回数が5000回を超えているようです。
自動で1日に1回とあとは手動で数回/日の実行です。
呼び出し回数ののカウント方法が知りたいです。

access tokenの更新失敗

既存の質問への追加として
https://developer.next-engine.com/questions/578#comment-1787
に書き込んだのですが、埋もれてしまっているかも知れませんので、新規の質問として改めて書き込みますことをご了承ください。

バッチでAPIを実行する際、
「access tokenが有効期限切れ、refresh tokenが期限内という状態になった場合、初回のAPI実行のみエラーにはならず新しいaccess tokenとrefresh tokenが発行されます」
とのことですが、
上記条件に該当する初回API実行時にも、たまにエラー(002002: access_token[xxxxx]が不正です。)が発生することがあります。
その場合、バッチでは二度と新しいaccess_tokenはもらえないので、アプリにアクセスしてaccess_tokenをもらうしかありません。

一時間おきにバッチ実行した場合も、一日に一回実行した場合も、数日から二週間に一回くらいのペースでエラーになりました。

同一ユーザーで複数アプリを利用する時のトークン情報の取り扱いについて

一人のユーザーが複数の同じメイン機能に接続する自社アプリを使用する場合、
アクセストークンは各自社アプリ毎に発行されますでしょうか?

片方の自社アプリのアクセストークンを取得すると、
もう一方のアクセストークンが使用できなくなるといったことはありえますでしょうか?

【具体例】
- メイン機能1
- 自社アプリA(メイン機能1に接続)
- 自社アプリB(メイン機能1に接続)
- ユーザーa

1. ユーザーaでログインし、自社アプリAのアクセストークンを取得(この時点ではAPIにアクセスできる)
2. 自社アプリBのアクセストークンを取得
3. 自社アプリAのアクセストークンを使ってAPIにアクセスすると、アクセストークンが不正と言われる