ファイル一覧取得

入力パラメータはPOST、出力パラメータはレスポンス(レスポンスボディにJSON)になります。

ファイルはメイン機能単位で保存され、他のメイン機能のファイルを取得することはありません。

入力パラメータ

パラメータ 省略 備考
access_token access_token取得により取得した値 必須(SDKの場合不要)
refresh_token access_token取得により取得した値 可能(SDKの場合不要) 【指定してaccess_tokenの有効期限が切れた場合】

正常に出力パラメータが設定されaccess_tokenとrefresh_tokenが新しい値に更新されます

【省略してaccess_tokenの有効期限が切れた場合】

出力パラメータ「result」の値がredirectになります(成功時以外の出力パラメータ参照)

出力パラメータ

パラメータ名 備考
result success success以外の場合の出力パラメータは成功時以外の出力パラメータ参照
file_list 取得したファイル名一覧のオブジェクトの配列 Ex file_list: [{"file_name": "ファイル名", "uploaded_at": アップロード日時}, {"file_name": "ファイル名", "uploaded_at": アップロード日時} ...]
access_token 入力パラメータで指定したaccess_token/新たに発行されたaccess_token 有効なrefresh_tokenを指定してaccess_tokenの有効期限がきれた場合、新たに発行(この時点から1日有効)されたaccess_tokenになります
access_token_end_date access_tokenの有効期限切れ日時
refresh_token 入力パラメータで指定したrefresh_token/新たに発行されたrefresh_token access_tokenが新しく発行された場合、新たに発行(この時点から3日有効)されたrefresh_tokenになります
refresh_token_end_date refresh_tokenの有効期限切れ日時